看護師は大変なお仕事・・彼氏もできるはずない・・

看護師の女性が恋愛するときに悩みの種としてよくあげられるのが気持ちの部分です。どういうことかと言いますと、看護師というのは実はかなりのストレスがたまる仕事なのです。

まずは常に患者さんを相手にしていることにより、毎日のようにいろんなことを言われます。わがままな患者さんや自分勝手、言うことを聞かない人などを怒らずに相手にする毎日です。考えただけでもストレスをためるのは解りますよね。

さらに最近では男性の看護師も増えてきていますが、それでもまだ女性が活躍する職業ということで、女同士のしがらみなどもあり、なおさらストレスになるのです。

このように多大なるストレスを受けながら仕事をしていますので、普段は解消のために性格がキツくなってしまうこともあるのです。ちょっとしたことで怒ってしまったりイライラした姿を見せてしまったりと。悪いことだと解っていてもなかなか治せないのですね。

それが男性に伝わってしまい、変なイメージを植え付けてしまうのです。男性からしたら、そんな簡単にイライラしてしまう彼女なんか作りたくないですしね。このようにして、出会いがあったとしてもそれ以上の関係になるチャンスを逃してしまうことになるのです。看護師(ナース)の出会いの場は色々あると思いますが、ここで3つおすすめの場所を紹介します。

看護師の出会いの場はここやろ!

・アルバイト
アルバイトは自分と年齢が近かったり、年上・年下などのように年齢の幅が広いためいろんな年代の方とであうことができます。初めて仕事をするため仕事の内容を教えてもらったり、わからないことを聞いていたり、大変なことを共有する中で距離が近くなったり、何気ない日常のことなど自然と会話がうまれてきます。また、勇気がなかなか出にくい人でも、会う約束をしなくてもシフトが一緒であれば自然と会うことができます。アルバイトの仕事以外に、アルバイト先の飲み会では、仕事以外の話がしやすかったり、お酒が入ることで気分がよくなるので普段より楽しく会話ができます。その中で共通点が見つかったり、惹かれるものがみつかります。しかし、アルバイト先によって男女比が偏っているところもあります。

・同窓会
地方にみんなバラバラになり普段集まることが難しいなか、同窓会はみんなが予定を合わしやすく久しぶりにみんなに会うことができます。学生時代とはみんな成長しているため見た目も変わり少し新しい気持ちがあるが、同じ時間を共に過ごした友達に久しぶりに会、学生時代の楽しかったこと、辛かったことなど様々な思い出話があふれ出るようにお互いで共有できます。その中で、昔の思いがよみがえってきたり、秘めていた思いがでてきたりします。また、今の環境について話したりすることで新しい共通点が発見できたりします。お酒も入るので緊張もほぐれて自然と会話が弾みます。再開できたことで知らなかった連絡先をきくことができ、今後にもつながります。様々な思いがうまれる同窓会では出会いがたくさんあります。

・フェス
周りにフェスに行くような友達・知り合いがいないため、一人でフェスに参戦する方がいます。一人でフェスに参戦するのは寂しいものです。そのため、そのような方々は、TwitterなどのSNS で同じフェスに参戦する方を探しています。見ず知らずの方に会うため、怖いなと思うこともあると思います。しかし、会って同じフェスに行き、騒いで、踊ってなどして一日過ごすことで、楽しい時間をお互いに共通するため距離が縮まります。また、余ったチケットを現地で譲り受けそのあと一緒に同じフェスを楽しむこともあります。他にも現地で意気投合することもあります。今回が楽しければ次回も一緒に行こうと約束も立てやすいです。様々な出会い方があるのがフェスです。同じ趣味を共有できるので恋人が作りやすいです。