友人を介した婚活のメリットとデメリット

友人を介した婚活のメリットとデメリットについてお話します。まず、友人を介した婚活のメリットについて。
・お金がかからない
…結婚相談所への登録は、形態によっては数十万円かかることもあります。
私の友人は、親のたっての願いで数十万円を投資して結婚相談所に登録し、複数のマッチングをしたものの上手くいかず、結局友人の紹介で出会った方と結婚しました。友人を介した婚活ですと、かかるとして紹介してくれた友人へのお礼や、実際に男性と会う際の飲食代くらいでしょうか。
・ある程度の人にであえる
…友人の人脈を活用すれば、
紹介してくれる友人との関係性にもよると思いますが、ある程度厳しめに条件を伝えてもそれなりのかたを紹介してくれるケースも多いかと思います。(例えば、友人が大企業に勤めているのであれば会社の同期を、友人の旦那が医者であれば医者の知り合いを紹介してほしい、等)
お見合いパーティーなどは、敷居は低いものの、バックグラウンドや職業がわからず、少し不安になることもあるのではないでしょうか。その点、友人の紹介であれば安心です。

では、友人を介した婚活のデメリットはどのようなことがあるのでしょうか。
・紹介してもらった彼との関係がうまくいかなくなった場合、下手をすると友人との関係もぎくしゃくしてしまう。

…これは私が実際に経験したことなのですが、私の知り合いの男性をを紹介し、付き合い出した友人が、修復不可能なくらいな状況になって、私に関係の修復の協力を求めてきたのです…!
諦めきれないのはわかりますが、男性だけでなく、紹介してくれた友人との関係性も考えつつ、例え上手くいかなくても次があると考えて婚活するのが良いかと思います。
・出会える絶対数や範囲が限られる。
…記事を読まれているかたの友人関係によりますが、友人が少ないかたや、友人が特定の業種に集中しているかたなどは、出会える数や範囲が限られてしまいます。そのような方で、もっと幅広い男性に出会いながら婚活を進めたいとお考えの方は、他の手を探さざるを得ないかと思います。

友人を介した婚活のメリットとデメリット、双方を考慮して、楽しみながら婚活をしていただければと思います。